東京巻き爪治療 専門情報&サロン

東京巻き爪治療 専門情報&サロン

ビフォーアフター

ワイヤー法では改善せず、手術をしても治らず…からのツメフラ法2回目の変化

巻き爪矯正2回目の変化

Before

巻き爪矯正ビフォーアフター

After

巻き爪矯正ビフォーアフター



巻き爪矯正2回目の変化

Before

巻き爪矯正ビフォーアフター

After

巻き爪矯正ビフォーアフター


みなさん、こんにちは!
杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。

今回は、巻き爪歴およそ2年のK・Nさまの症例紹介です。

K・Nさまはワイヤー法では巻き爪が改善せず、手術をしても治らず……という中で、ツメフラ法を知りご来院いただきました。

初来院から約1か月、2回目の施術についてお伝えします。

悩みは“手術をしても治らなかった”巻き爪

K・Nさまは巻き爪になってからというもの、ワイヤー法や手術など、さまざまな方法を試してこられました。

ところが「手術をすれば治る」と言われて手術を受けたにも関わらず、爪は食い込んだまま。ズキズキした痛みを何とかしたいと巻き爪矯正法を調べ、ツメフラ法を知りました。

お住まいの埼玉・越谷市 からは、片道およそ1時間半かかります。

それでも当センターを選んでくださったのは、当センターのホームページの内容をじっくり読み込んで、納得してくださったから。

「従来の矯正法とは違う!」と感じてくださったそうです。

そういう声を聞くと、「ツメフラの良さを伝えていて良かった、これからもコツコツ伝えよう」という気持ちになります。

巻き爪は、ただ痛いだけの問題ではありません。足の健康は、全身の健康を支えていると言っても過言ではないのです。

足が痛くてかばうように歩けば、必ず脚の筋肉にアンバランスが生じます。

脚の筋肉を均等に使わなければ、骨盤も歪みます。骨盤は身体の土台部分ですから、結果的に全身に悪影響が及ぶのです。

これからもツメフラ法で、足の健康を、ひいては全身の健康をサポートしていきたいと考えています。


巻き爪矯正ビフォーアフター
巻き爪モニター施術アンケート

巻き爪矯正2回目の施術内容

初回の施術から、1か月経った爪の状態を見せていただきました。

爪の巻き込みがほぼ分からないぐらい、爪の状態が良くなっています。ぱっと見ただけでは、巻き爪だと分かりません。

自己申告しなければ、おそらく周りの方は巻き爪だとは分からないことでしょう。

巻き爪矯正の手応えを感じ、2回目の施術を始めました。

(1)足浴(1回目)

まずは足浴です。

足浴は、巻き爪矯正をスムーズに進めるための大事な過程です。爪に水分をなじませるため、しっかり10分間行っていただきました。

(2)ケラチン除去(爪の掃除)

続いてケラチンの除去です。

1か月の間に溜まってしまったケラチンを除去すると、それだけでも巻きが軽減します。

巻き爪を矯正するには、ただ力任せに形だけを変えても意味がありません。爪質そのものを変えることがどれほど大事か、改めて実感する瞬間です。

しかも今回は、爪の形が変わっています。より深いところまで器具が入るので、ずいぶんとすっきりしました。

(3)リフターによる矯正

ケラチン除去の次は、リフターによる予備矯正です。

爪の両端にリフターという金具を入れて爪を持ち上げ、本矯正がスムーズにできるよう準備します。

リフターもかなりかけやすい状態になっており、スムーズに装着することができました。

どの過程でも“前回より良くなっている!”ということが実感でき、私自身もツメフラ法の良さを幾度となく感じます。

(4)足浴(2回目)

ここで、もう一度足浴を行っていただきます。今回も10分です。

(5)ツメフラの装着

2回目の足浴を終えたら、巻き爪矯正器具のツメフラを装着します。

ツメフラをかける際、爪の形や巻き方によって、もっとも適した場所があります。

ところが前回は理想の場所にツメフラをかけると、フックが甘くなり、ツメフラが外れる可能性があると判断しました。

そのためややずらして装着しましたが、今回は理想の場所にかけられそうです。

ただし負担がかかってはいけないので、ワンサイズ大きめのツメフラを使用することにしました。

このまま過ごしていただき、次は約1か月後の施術です。

ツメフラがいい仕事をすれば、次は爪のサイズもコンパクトになり、理想の大きさのツメフラを、理想の場所にかけられるはずです。

K・Nさまからも、「明らかに爪が変化しているのが、自分でも分かります!」というお言葉をいただきました。

今回こそは巻き爪から“卒業”していだけるよう、次の施術も丁寧に行います!

院長からのメッセージ

院長コメント

ツメフラの矯正が良い方向に進めば、また爪の形状が変わり、爪のサイズが一回り小さくなるはずです。

なぜツメフラの矯正によって爪が小さくなるかというと、“ツメフラの矯正方向”が他の矯正法とは異なるためです。

マチワイヤー法しかり、スパンゲしかり、多くの巻き爪矯正法では“外向き”に 矯正を行います。一方のツメフラ法は、“下向き ”です。

下に矯正されることにより、いわば爪と戦わずして巻きが矯正され、爪のサイズも本来の大きさに、つまり小さくなるのです。

しかも感想を聞くと「痛みがない」「違和感がない」という声をいただき、うれしく思っています。

次は「人差し指の巻き爪矯正を」とのこと。次も爪に負担をかけず、自然な形で矯正をかけますので、お任せください。

まずは親指の巻き爪矯正をして、次は人差し指も一緒に頑張りましょう!

巻き爪治療の比較表

→ スクロール →

巻き爪・陥入爪・肥厚爪治療比較

→ スクロール →

ご予約・お問い合わせ

ツメフラ法の料金表

(全て税込表記)

  軽度 中等度 重度
初回 6,600円 8,800円 12,100円
上記の矯正費用に加えて、初回のみ装具費用8,800円が必要です。
2回目
以降
6,600円 8,800円 12,100円
2回目以降のご来院時期の目安は1ヵ月後です。
装具費用は必要ありません。
  • 一爪あたりの料金になります。
  • 軽度、中等度の方で施術回数平均3~5回。
  • 爪の状態や強さにより、上記と回数が変わる事もあります。
  • 毎月の矯正のご都合がつかない方は、お受けできかねます。
  • 装具を紛失した場合は、2回目以降であっても別途費用がかかります。

決済方法

巻き爪矯正治療 決済方法

  • 現金
  • 下記のクレジットカード
  • 下記の電子マネー
  • 交通系ICカード
  • nanaco
  • waon

ご予約・お問い合わせ

ツメフラ法が受けられる治療院

治療院「杉並区巻き爪矯正センター」のご紹介

店舗名 杉並区巻き爪矯正センター
(研身整体院併設)
代表者 整体師 小池 研身
所在地 〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1-46-11
大橋税務会計ビル1F
営業時間 月~金10:00~21:00(受付20時終了)
土日祝10:00~20:00(受付19時終了)
休診 毎週火曜(祝日除く・臨時休業あり)
ご予約 TEL:03-5929-1577予約フォーム
地図・アクセス
【最寄駅】
阿佐ヶ谷駅から徒歩5分
※道がわからない時はご連絡ください。

ご予約・お問い合わせ


巻き爪治療ならツメフラ法がおすすめ

杉並区巻き爪矯正センター|東京巻き爪治療 専門情報&サロン
LINE登録|東京巻き爪治療 専門情報&サロン

巻き爪・陥入爪・肥厚爪
の治し方・原因

足のタコの原因や治し方、タコと魚の目の違いは?

足にできたタコ。見ていると、つい取ったり削ったりしたくなる方も多いのでは? ただし「タコをハサミで切る」「角質取りで削る」などのセルフケアはおすすめできません。自己...

    魚の目とは?原因や治し方、魚の目とタコの違いは?

    足裏や指のふちなどにできる魚の目(ウオノメ)。「魚の目が痛い!」「芯を引っこ抜くのは大丈夫?」とお悩みの方も多いようです。 魚の目の除去は、芯をきちんと取ることがポ...

      足の小指、爪が2枚ある?爪が分かれるのは「副爪」

      足小指の爪が2枚に分かれている、横にも小さな爪が生えている……見つけると「これは何?」と思うことでしょう。その小さな爪のようなものは、「副爪」(ふくそう)です。 気...

        足の爪が厚い、白や黄色に変色する…その原因は「爪白癬」かも!

        「足の爪が厚い」「爪の生え方がおかしい」という方は、巻き爪と思いがち。ところが実際には、“爪の水虫”と呼ばれる「爪白癬」が原因であるケースが少なくありません。 ほど...

          足の爪が厚い、変色する…その原因は「肥厚爪」かも!

          「足の爪が厚い」「足の爪が分厚い、変色もしている」という方は、巻き爪と思いがち。ところが実際には、肥厚爪が原因であるケースが少なくありません。 肥厚爪を治すポイント...

            足の小指、爪が2枚ある?爪が分かれるのは「副爪」

            足小指の爪が2枚に分かれている、横にも小さな爪が生えている……見つけると「これは何?」と思うことでしょう。その小さな爪のようなものは、「副爪」(ふくそう)です。 気...

            肥厚爪の原因・治し方!足の爪が分厚くなるのはなぜ?

            「爪が分厚くなって切りにくい」「靴が履きづらい」「爪が厚くて色がおかしい」という方は、肥厚爪(ひこうそう・ひこうつめ)かもしれません。 肥厚爪の主な原因は深爪や外...

            陥入爪を自分で治す?コットンパッキングとテーピング法

            みなさん、こんにちは!杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。 爪が周囲の皮膚に食い込む陥入爪(かんにゅうそう)は、悪化すると肉芽(にくが)が生じ、痛みが強く...

            手の巻き爪矯正・治し方!ジェルネイルが原因かも?

            最近「手の巻き爪の矯正はできますか?」というお問い合わせが増えています。巻き爪というと“足の親指”というイメージですが、実は手も巻き爪になります。多いのが「長期間の...

            爪の横が痛い!陥入爪の原因・治し方・予防対策

            「足の親指の爪の横が痛い」「爪が食い込んで、歩くと痛い」「靴を変えてから痛むようになった」という方は、陥入爪(かんにゅうそう)かもしれません。爪がホッチキスの針のよ...


             まとめて読む

            口コミ体験談と治療画像で選ぶ
            『巻き爪・陥入爪・肥厚爪治療』

            サイト内検索

            TOP