東京巻き爪治療 専門情報&サロン

東京巻き爪治療 専門情報&サロン

整体師が巻き爪の治療について解説

巻き爪治療は病院?何科?専門治療院?

巻き爪を治すための方法を調べると、病院ランキング、各種治療方法を多数発見できます。自分の場合は、病院の何科に行くべきなのか?皮膚科で手術をするべきなのか?それとも専門の治療院にいくべきなのか?

そのような迷いを抱えている方も多いようです。痛みを抱えながら、ズルズルと悩んでいる内に、巻き爪が悪化してしまう方もおられます。足の巻き爪でも手の巻き爪でも、日常生活で擦れたり、触れたりすることは避けられないから当然です。

巻き爪陥入爪肥厚爪の治療方法を検討する時、主に次の3つの選択肢があります。

  1. 病院に行く
  2. 巻き爪矯正専門治療院やネイルサロンに行く
  3. セルフケア

症状やご都合によっておすすめな選択も変化しますが、この記事が皆さまの判断に少しでもお役に立てたなら、幸いです。

(1)病院が適している方

爪の食い込みがひどく、赤く腫れて炎症が起きている、出血している、化膿している、肉芽ができてしまっている。そのような症状の場合には、病院での治療が必要です。まずは皮膚科の専門医に診てもらってください。

爪の圧迫が進み、内出血がひどい場合にも、皮膚科での診察がおすすめです。

重症の場合は、手術療法を行うことになります。

病院での巻き爪治療は皮膚科、何科

手術が必要なほど、巻き爪が重症化していた場合には、外科や整形外科を紹介してもらうことになります。中には「巻き爪外来」や「フットケア外来」などの名前で、専門外来を設置し、専門的に扱っている病院もあります。

(2)巻き爪矯正専門治療院が適している方

出血、化膿、内出血がない場合には、身近な巻き爪矯正専門治療院、一部のネイルサロンで自費治療として施術を受けられます。

専門院といっても、巻き爪の施術方法は様々です。実績や口コミなども参考にして選ぶ必要があります。

巻き爪矯正専門治療院

杉並区巻き爪矯正センターも、巻き爪矯正専門院の1つです。15~45分程度の施術1回でも、驚異的な矯正力があるツメフラ法を取り入れています。東京都内全域から沢山の方々がご来院くださっています。施術後にご記入いただいたアンケートを口コミ・体験談として多数掲載しています。ご参考にしてください。

(3)セルフケアが適している方

ネット通販でも、巻き爪ロボ、テーピング、リフトシール、ワイヤー、クリップ、コットンなどを入手することができます。もし、セルフケアグッズをご利用になる場合でも、一度は病院や専門治療院で診察を受けておくことを強くおすすめいたします。ご自身の症状に合っていなかったり、利用方法を誤れば、逆効果になってしまうからです。

巻き爪のセルフケア・グッズ

巻き爪治療方法を大別すると?

巻き爪治療には、大きく分けて「保存療法」と「手術療法」の2種類があります。

保存療法は、爪をはがすことなく、装具やコットンなどを使うことで巻き爪を矯正します。軽症の場合は、まずは保存療法を行います。

手術療法とは、爪をはがすことで、変形した爪の爪母をなくしてしまう治療方法です。「爪が生える場所をなくしてしまえば、もう巻き爪にならない」という発想が元になっています。強い痛みを伴いますので、できれば避けたいとお考えの患者さんが多いかと思います。

保存療法が適しているのか、それとも手術療法が必要なのかは、爪の巻き方や度合いによって異なります。ここで、主な治療方法を挙げておきます。

(保存療法)
・1回の施術で驚異的な矯正力!ツメフラ法
・食い込んでいる爪を切る
・ワイヤーで矯正する(マチワイヤー法ポドフィックスVHOコンビペッド法インベントプラス
・ワイヤー以外で矯正する(ガター法B/Sスパンゲオニクリップペディグラステクノロジーコットンパッキングテーピング巻き爪ロボ

(手術療法)
爪をはがす
・巻いている部分を切除する(鬼塚法
・巻いている爪を根元から切除する(フェノール法


巻き爪治療ならツメフラ法がおすすめ

杉並区巻き爪矯正センター|東京巻き爪治療 専門情報&サロン
LINE登録|東京巻き爪治療 専門情報&サロン

おすすめ 関連記事

巻き爪・陥入爪・肥厚爪
の治し方・原因

足の爪が厚い、白や黄色に変色する…その原因は「爪白癬」かも!

「足の爪が厚い」「爪の生え方がおかしい」という方は、巻き爪と思いがち。ところが実際には、“爪の水虫”と呼ばれる「爪白癬」が原因であるケースが少なくありません。 ほど...

    足の爪が厚い、変色する…その原因は「肥厚爪」かも!

    「足の爪が厚い」「足の爪が分厚い、変色もしている」という方は、巻き爪と思いがち。ところが実際には、肥厚爪が原因であるケースが少なくありません。 肥厚爪を治すポイント...

      高齢者の巻き爪、なぜ多い?原因・ケア方法・高齢者の爪の特徴

      とても多い高齢者の巻き爪。主な原因は「歩かなくなる」ことです。 放置すると痛みが激しくなるだけではなく、転倒にもつながりかねません。そこで当センターでは、高齢者の...

        子供の巻き爪!足の爪が丸まる原因・やさしい矯正法は?

        巻き爪は子供にも起こります。主な原因として「合わない靴」「偏平足や外反母趾など足のトラブル」などが挙げられます。 親御さんが偶然気づくこともありますし、爪が食い込む...

          手の巻き爪矯正・治し方!ジェルネイルが原因かも?

          最近「手の巻き爪の矯正はできますか?」というお問い合わせが増えています。巻き爪というと“足の親指”というイメージですが、実は手も巻き爪になります。多いのが「長期間の...

            肥厚爪の原因・治し方!足の爪が分厚くなるのはなぜ?

            「爪が分厚くなって切りにくい」「靴が履きづらい」「爪が厚くて色がおかしい」という方は、肥厚爪(ひこうそう・ひこうつめ)かもしれません。 肥厚爪の主な原因は深爪や外...

            陥入爪を自分で治す?コットンパッキングとテーピング法

            みなさん、こんにちは!杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。 爪が周囲の皮膚に食い込む陥入爪(かんにゅうそう)は、悪化すると肉芽(にくが)が生じ、痛みが強く...

            爪の横が痛い!陥入爪の原因・治し方・予防対策

            「足の親指の爪の横が痛い」「爪が食い込んで、歩くと痛い」「靴を変えてから痛むようになった」という方は、陥入爪(かんにゅうそう)かもしれません。爪がホッチキスの針のよ...

            手の巻き爪矯正・治し方!ジェルネイルが原因かも?

            最近「手の巻き爪の矯正はできますか?」というお問い合わせが増えています。巻き爪というと“足の親指”というイメージですが、実は手も巻き爪になります。多いのが「長期間の...

            繰り返す巻き爪の原因はケラチンの蓄積!ツメフラ法で再発防止

            みなさん、こんにちは!杉並区巻き爪矯正センターの院長、小池研身です。 世の中に、巻き爪の治療法はたくさんありますが、巻き爪が再発し、何度も繰り返す方が大勢おられます...


             まとめて読む

            口コミ体験談と治療画像で選ぶ
            『巻き爪・陥入爪・肥厚爪治療』

            サイト内検索

            TOP